加圧トレーニングは筋力の落ちた高齢者に最適!

具体的にはどんな効果が得られるのか

身体面に起きるトレーニング効果

まず血行が改善することそれ自体が良いことではあるのですが、そこから副次的に発生する恩恵としては、新陳代謝が活発になります。体力がつき、冷え性や肩こり、腰痛などのの改善にも期待が持てます。

そして、成長ホルモンの分泌が活発化することで、太りにくい体になる他、筋肉が増えれば脂肪が燃焼しやすい体になる為、ダイエットとしての効果が高く見込めます。
同時に、身体組成へ様々な働きかけがなされ、アンチエイジングや美肌効果、老化防止、育毛効果、肥満改善に長寿効果など、多くの恩恵が期待できるのです。
また、捻挫や肉離れ、骨折などの怪我も早く回復するようになります。肉体全体の修復早まると考えられています。つまり、怪我の治療後にするのに最適なトレーニング方法と言えるのです。

何故高齢者に最適なのか

高齢者が加圧トレーニングを行うのは、通常の筋トレなどの運動では、効果が現れるまでに体力を消耗しすぎてしまって長続きがしなかったり、骨折などの怪我の危険が拭いきれないところをカバーすることが出来るのが、大きな強みです。
また、前述したような各種体調を好転させる効果も、加齢によって身体能力や体内の調整機能が衰えてしまった身体にはありがたい効果です。

その他、肉体的に得られる恩恵以外に、精神面にも効果があります。
健常者であっても、健全なる精神は健全な肉体に宿るという言葉があるように、過度な不安感やうつ状態に陥った時は、筋トレをすると改善されると言います。
高齢者の方は、健常者に比べて亡くした伴侶への喪失感や、孤独感、疎外感などでうつ状態になりやすい傾向があると言われています。
そのため、高齢者への加圧トレーニングは最適なトレーニング方法と言えるのです。


TOPへ戻る