加圧トレーニングは筋力の落ちた高齢者に最適!

加圧は必ず専門家の指導下で

加圧トレーニングを行う前に

加圧トレーニングは短時間で効果が現れるトレーニング方法ではありますが、じゃあ長時間やればいいというものでもありません。
もちろん普段から運動している健常者の方であればそう問題は無いでしょうが、筋力が衰えている方が行う場合は、同時にスタミナも落ちている可能性があるので、無理をすれば長期継続が難しくなってしまいます。

筋力は主に上半身より下半身から衰えていくので、自宅内でも出来る踏み台昇降やスクワット辺りから始めます。
とは言え、どこが衰えているか、どこのの筋力から鍛えていくか、などによってトレーニング内容は変わってくるので、専門のトレーナーに聞くのがベストです。

加圧トレーニングには、資格を持った専門のインストラクターが存在します。加圧を行う前に、必ず指導を受けましょう。

素人判断は厳禁!

血液の流れを圧迫し、流れを滞らせるのが加圧トレーニングです。ですので、素人がその辺にあった適当なヒモで、適当に縛ったりするのはとても危険です。
加圧には、必ず専用のベルトを使用します。こちらは少々値が張るものですが、血液やホルモン分泌などにも大きく影響するトレーニングに使う機器と考えれば、安物や適当なものに手を出すのは控えなくてはなりません。

専門の機材を購入したとしても、なるべく自分で巻いたりせず、専門家の指導を受けましょう。当人の年齢や筋肉量などよって、かけるべき圧は異なります。また、筋肉の増加によってもかけるべき圧が変わるので、定期的に最適な圧を計測する必要があります。

加圧トレーニングを行うのであれば、トレーニングスペースの確保も解決出来るため、専門家のいるジムに通うのがベストでしょう。


TOPへ戻る